光と金魚の幻想的な世界!「アートアクアリウム2019」が日本橋で開催【東京】

  • 时间:
  • 浏览:10

  

  「江戸?金魚の涼」をテーマにした幻想的な水族アート展覧会「アートアクアリウム」が、2019年7月5日(金)~ 9月23日(月?祝)の期間、COREDO室町1にある日本橋三井ホールで開催されます。

  “江戸?金魚の涼”をテーマに、江戸時代の花街に彷徨いこんだかのような、非日常的な“涼”世界を楽しめますよ。暑い夏に行きたい涼やかな展覧会「アートアクアリウム2019」の魅力をたっぷりご紹介します。

  記事配信:じゃらんニュース

  アートアクアリウムって?

  

  「アートアクアリウム」とは、アートアクアリウムアーティスト木村英智さんがアート、デザイン、エンターテイメントとアクアリウム(水槽)を融合させた、日本から世界に発信している新しいアートの展覧会です。

  和を基調として芸術性を持たせた水槽の中を、金魚を中心とした観賞魚が優雅に舞い泳ぎ、光や映像、音などを駆使し作り上げられた世界観は、幻想的な空間に迷い込んだかのようです?

  今年で開催11年目を迎え、現在までに累計945万人の入場者を動員、2019年は江戸の時代に金魚文化が花開いた東京?日本橋で開催されます!

  アートアクアリウム2019の見どころ

  

  ロータスリウム

  『ECO EDO 日本橋アートアクアリウム2019~江戸?金魚の涼~&ナイトアクアリウム』は、“江戸?金魚の涼”をテーマに、江戸時代に日本橋で金魚が庶民文化として根付き、金魚を観賞して涼をとっていた文化を現代に蘇らせ、江戸時代の花街に彷徨いこんだかのような非日常的な“涼”世界が展開されます。

  NEXT花魁大奥超?花魁「アートアクアリウム」の象徴でもある人気の巨大金魚鉢シリ...